HOME » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » ACROS

ACROS

ACROS(アクロス)が提供している社宅管理のアウトソーシングサービスについて、特徴や導入事例・評判を紹介します。

ACROS(アクロス)による社宅代行の特徴

社宅業務アウトソーシングで企業をサポートする、ACROSの特徴を3つにまとめました。

アクロス株式会社の公式サイト画像
画像引用元:アクロス株式会社(http://www.acros-jp.com/)

ニーズに合わせた3つのプランを用意

社宅管理代行サービスを依頼する会社の中には、業務の一部を社内で行いたいというケースがあります。ACROSでは、そうしたニーズに合わせた柔軟性のあるプランを用意しています。

借上社宅業務からデータ管理・支払調書作成まで行う「フルサポートプラン」をはじめ、物件探しと契約・解約のみを行う「セレクションプラン」。書類の電子化と業務をWebシステム化した「Acros Web(アクロスウェブ)」の3プランから選べるので、必要な分だけアウトソーシングでき、業務効率化とコストダウンを実現できます。

豊富な物件数と留守宅管理は急な転勤でも安心

社宅制度導入の目的には、急な転勤に迅速に対応したいというニーズもあります。ACROSは、取扱物件数が約20,000件もあるため、スピーディかつ様々なニーズに対応してくれます。

また、長年社宅代行業務に携わって蓄積されたノウハウを活用し、地域による習慣の違いで起こるトラブルを未然に防いでくれるから安心。転勤によって長い間留守になる社宅の賃貸斡旋や、契約・メンテナンス、引越の手続きまで引き受けてくれますよ。

大阪から全国の地元業者と提携

ACROSは大阪に拠点を置き、主に関西地区を中心に事業展開をしています。拠点がある関西はもちろん、北海道から九州・沖縄まで、全国の優良地元業者と業務提携をしているので、全国どこに支店がある会社でも対応可能。

社宅代行を希望する会社は、わざわざ地方に足を運ばずに物件請求の依頼ができますし、契約から入居の手配、解約後の対応までワンストップでサービスを受けられます

ACROSの他にも、
おすすめの社宅代行会社を紹介しています≫

導入事例・評判

ACROSの導入事例は見つかりませんでした。

会社概要

おすすめ社宅代行会社5選

【保存版】社宅管理
代行会社まとめ
社宅制度の
基礎知識をおさらい
【必読】社宅代行
サービスを徹底解説
課題から見る社宅
代行会社の活用事例

【免責事項】
このサイトは2016年9月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP