社宅管理代行会社ガイド » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » イーガイア

イーガイア

イーガイアの特徴

社宅関連業務を専門家の社宅コンシェルジュが代行してくれる、イーガイアの特徴をご紹介します。

イーガイアの公式サイト画像
画像引用元:イーガイア公式サイト(http://egaia.co.jp/)

専門家の視点から社宅業務の悩みを解消

社宅制度を導入して社員の満足度を維持し続けるのには、様々な難関があります。例えば不動産業者の対応力や物件の幅に不満が出たり、女性社員や新卒社員などの抱えるデリケートなトラブルに対応しきれなかったりなど、自社企業の総務や人事担当者では手の届かない悩みが、社宅管理にはつきものです。

社宅業務に精通した知識と経験を持つ専門家を「社宅コンシェルジュ」として在籍させ、社宅管理業務を代行するイーガイアでは、これらの悩みをほとんど解消することができます。専門家だからこその視点で、社宅にまつわるトラブルを解決。充実した専門知識で入居する社員のフォローをするとともに、不動産業者の応対力をリサーチしたり、良い物件をエリア問わず全国規模で見つけたりといった、社宅業務について深掘りしたスキルを発揮します。

煩雑しがちな事務手続きを代行することはもちろん、個人情報の管理や新制度の導入作業など、担当者の業務負荷を軽減。制度やルールの見直しをサポートするなど、社宅管理のサポートを通じて企業全体の質を高めていくお手伝いをするのがイーガイアの特徴です。

社員の一人ひとりに要望を個別ヒアリング

イーガイアで社宅物件を探す際には、社員一人ひとりにイーガイアスタッフが個別に要望をヒアリングしています。同じ企業に勤める担当者には言いづらい要望や条件などをしっかり訊ねることにより、社員がより満足して使える物件を探します。担当者の負担を軽減することはもちろん、社員一人ひとりが気後れせず要望を伝えやすい環境を作り出します。

駅や企業からの近さをはじめ、家具・家電付き物件やインターネット環境の充実さなど、きめ細かな要望までしっかりヒアリングし、ピッタリの物件を見つけてくるのがイーガイアの特徴。もちろん候補物件は社宅規定に沿った物件に絞り、提案は企業を通して行うため安全面でも心配はいりません。

コントロールセンター機能も完備

イーガイアは単なる社宅管理の代行業務だけではなく、社宅のコントロールセンターとしての機能も果たします。物件の斡旋から鍵渡しといった業務も、イーガイアが指定された期日内にコントロールセンターとして完結させます。入居者・担当者からの制度面についての相談受付や市場分析、入居している社員からの要望やフィードバックの受け付けも同時に行っています。

受け付けたフィードバックなどについては、イーガイアから企業に逐次報告・連絡・相談をして、社宅制度のクオリティアップと社員満足度の維持・向上に努めます。企業がどのように社宅を運営していきたいか、その方針や意向さえ伝えていれば、そこを目指して一貫したコンセプトで社宅運営を実現します。

イーガイアの強み

専門知識を豊富に持つ社宅コンシェルジュを持つイーガイアには、次のような強みがあります。

コンシェルジュが企業の人事戦略をバックアップ

社宅の代行業務を「コンシェルジュサービス」として行うことにより、社宅業務を通して企業の人事戦略を大きくバックアップすることができるのが、イーガイアの特徴の一つ。社宅探しの際に行う社員一人ひとりへのヒアリング業務によって、社員の満足度や要望の実現に大きく貢献。企業とイーガイアの社宅コンシェルジュの結びつきにより、人事戦略がよりスムーズに進められるようになります。

また、イーガイアのコンシェルジュデスクでは、依頼の受付からマーケット説明、物件情報の詳細なリサーチ・提供、内覧や鍵渡しの手配までを一括して行っています。「初動の対応」を徹底して行うことにより、社員がより働きやすい環境を整えて企業に多大なメリットを生むお手伝いをしています。

独自ネットワークで全国から物件を手配

イーガイアでは、社宅として手配する物件を探す際に独自のネットワークを介することで、全国限りないエリアから情報を収集しています。社宅代行業者としては不動産会社と提携を組むことが主ですが、イーガイアでは不動産会社だけに依存することはなく、全国に点在している仲介会社と提携を結んでいます。仲介会社と提携を結ぶメリットとしては、第三者から見る不動産会社の客観的な評判情報を得られる他、細かな制約のない物件情報をリサーチすることが出来る点です。

また、仲介会社と提携することであらゆる多角的な視点から物件の情報・引っ越し業者や不動産会社の情報を得られるのもメリットの一つです。沖縄から北海道まで、200社を超える膨大な紹介ネットワークを構築することにより、イーガイア独自の情報ネットワークからより多くの物件情報を照会・提案することを可能にしているのです。

支払業務も代行。企業は一括決済OK

社宅として契約を結んだ賃貸物件には、初期費用や契約金、毎月の賃料の支払いといったあらゆる支払業務が生じます。しかしバラバラのタイミングで支払い業務が生じては、企業側の担当者の負担が増す一方。その手間をお幅に短縮するために、イーガイアでは支払業務も代行しています。契約金から初期費用まで、必要な支払いを全額立て替えることが可能です。

そのため企業側が支払い業務を行う手間を一度にまとめることができます。社宅を利用する社員や戸数が多ければ多いほど、支払い業務の一括決済は企業の負担を大きく減らすことに繋がります。煩雑になりがちな支払いの一括決済のための契約金立替支払サービスは、イーガイアに相談するだけで簡単に行えます。

実績やサポート力で比較!
おすすめの社宅管理代行会社を紹介しています≫

導入事例・評判

本社の移転に伴う斡旋で依頼

本社機能を移転する計画があったため、新たな社宅がないかこちらに相談させてもらいました。管理部門の社員向けで社宅を探していたのですが、なかなか見つからなかったのです。なので社宅用の賃貸物件がないかを依頼したのがこちらで依頼したきっかけでした。

はじめは人事担当が直接不動産に掛け合って物件情報を集めていたのですが、移転を予定しているエリアでの空き物件がとても少なく、物件探しが難航してしまって…社宅を探すために奔走していた担当がとても苦労していたのを覚えています。

そんな私たちの会社に対して、こちらの担当者の方はすぐに返事をくれました。担当者の方は市場調査を行い、地元の不動産会社、管理会社、建築会社との間を取り持ってくれました。

結果として、社宅はさまざまな場所を借りること、新規で建築される物件を抑えることで確保できることに。おかげで機能移転もスムーズに進み、無事完了しました。

全国規模の異動もスムーズに完了

全国ベースでの人事異動に伴い、社宅手配を依頼しました。以前まで他の不動産会社に社宅手配を委託してきましたが、改善点があったのでイーガイアさんに相談。発令から赴任までの期間が短いため、タイムリーで全国ベースの物件手配をしたいという課題があり、ご相談して無事に社宅の手配を完了させていただけました。

まずは試験的に利用中の不動産業者と並行してイーガイアの社宅サービスを利用し、懸案事項も払拭され、社宅代行業務を正式に委託する形となりました。短いスパンでの物件手配だったので、契約金の立替サービスや独自の全国ネットワークは非常に助かりました。イーガイアさんにしてからは不動産担当者からの問い合わせ対応も軽減され、業務の改善にも役立っています。引き続き社宅代行業務をお願いしています。

参考:http://egaia.co.jp/case.html

会社概要

おすすめ社宅代行会社5選

【保存版】社宅管理
代行会社まとめ
社宅制度の
基礎知識をおさらい
【必読】社宅代行
サービスを徹底解説
課題から見る社宅
代行会社の活用事例

【免責事項】
このサイトは2016年9月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP