HOME » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » マイムコミュニティー

マイムコミュニティー

マイムコミュニティーの社宅代行サービスについて、特徴や導入事例・評判を紹介します。

マイムコミュニティーによる社宅代行の特徴

社宅管理代行サービス・マイムコミュニティーの、大きな特徴3つを解説します。

マイムコミュニティーの公式サイト画像
画像引用元:株式会社マイムコミュニティー(http://www.mym.co.jp/)

独自の情報ネットワークで最適な物件を提案

マイムコミュニティーは、業務用不動産管理(ファシリティマネジメント)で豊富な実績を持つビケンテクノが100%出資している会社です。

親会社であるビケンテクノは、全国規模の賃貸情報ネットワークを築いており、不動産会社237社(約4,000店舗)から物件を探すことが可能。独自の情報ネットワークを駆使して、企業の社宅規程に合わせた最適な物件を提案してくれます。

選べる2つのプランと多彩なオプション

社宅を斡旋・仲介して管理を代行する管理代行プランと、マイムコミュニティーが借り上げた社宅を貸し出す転貸プランから、会社の状況・ニーズに合わせて選択できます。

また、留守宅管理や退去立ち合い、ルームクリーニングといったオプションメニューも豊富に用意。オプションメニューを利用すると、細々とした雑務にも対応してくれるので、社宅管理にかかる労力をさらに減らすことができるでしょう。

不動産に関する相談はなんでもOK

マイムコミュニティーの社宅管理メニューは、物件探しや契約・更新・解約業務の代行といった一般的なものだけでなく、引越し手配や社宅規程作成・コンサルティング、退去立会い代行、車両管理など多岐に渡ります。

多くのサービスを提供できる理由は、管理業務主任者・マンション管理士・宅地建物取引士・一級建築士・不動産コンサルティングといった、有資格者が多数在籍しているから。社宅管理だけでなく、不動産に関わることを何でも相談できるので安心です。

マイムコミュニティーの他にも
安心の実績、サポート力の社宅代行会社を紹介しています≫

導入事例・評判

マイムコミュニティーに社宅管理代行を依頼している企業の事例を調べてみました。

東日本大震災の特別対応

東日本大震災の被災地に社宅があるため、震災直後は大変な状況に。震災時の対応についてご相談したところ、被災した社員のために、緊急借り上げによる部屋の確保から引越し手配、建物の安全確認まで特別対応で行ってくれました。

担当部署がないためアウトソーシング

社宅数が少ないため、わが社には社宅管理を担当する専門部署がありません。通常業務の合間に行う管理業務の負担に困っていましたが、社宅管理をアウトソーシングすることで、現在はデータ確認のみで済んでいます。かなり業務負担を軽減でき満足しています。

会社概要

おすすめ社宅代行会社5選

【保存版】社宅管理
代行会社まとめ
社宅制度の
基礎知識をおさらい
【必読】社宅代行
サービスを徹底解説
課題から見る社宅
代行会社の活用事例

【免責事項】
このサイトは2016年9月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP