コスト削減したい
人事総務担当者のための
社宅代行ナビ

面倒な社宅管理業務を代行したいけれど、色んな会社があってどこに依頼すればいいか分からない... そんな方は、代行会社のサポート体制とこれまでの実績を見るのがおすすめです。
業務効率化や社員の満足度向上など、自社のニーズに合った代行会社を見つけて、コスト削減を実現しましょう。

COMPARISON

サポート体制と実績で比較した社宅代行会社3選

▼左右にスクロールできます。

サポート体制(対応オプション) 受託企業数 受託管理件数 導入事例 社歴
多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に
対応
[タイセイ・ハウジー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 家具・家電リース
  • 損害保険
  • 解約時定額精算
  • マンスリーマンション
  • 車両管理(カーリース含む)
645社 103,182戸
7
36
安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る
[リロケーション・ジャパン]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 敷金不要プラン
850
以上
190,000
以上
2件 20年
大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能
[長谷工ビジネスプロクシー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 保険の取り扱い
  • 家具家電レンタル
318社 61,257戸 4件 7年

※【選定基準】社宅管理業務を行う会社の中で、代行方式と転貸方式に対応し、受託社数と受託管理戸数をHPに掲載している3社(2021年6月1日時点)

社宅代行会社を選ぶ際のポイント

1. サポート体制
サポート体制

社宅代行サービス導入の目的は「コスト削減」の他に、業務効率化などが挙げられます。 代行会社のサポート体制はさまざまで、「企業毎の専任担当制」「業務毎の専任担当制」など、選定の際にはしっかりと委託会社のサポート体制を把握することが欠かせません。委託料金のみで判断せずに、社宅代行サービス導入の目的を明確にして、会社を選定することが、運用後の安定と業務効率化、業務軽減に繋がります。

2. 代行会社の実績・サービス歴
代行会社の実績・サービス歴

社宅代行サービスが開始したのは「1990年代」からとなり、まだ歴史は浅く経験の少ない会社も多いサービスです。一般的な賃貸物件を扱う延長で社宅代行サービスを行っている会社も存在しますが、蓄積されたノウハウが少なければトラブルにも繋がりかねないので、社宅代行会社として実績があるかを見極めて選定することが重要視されます。また実績が豊富な会社はこれまでの経験から、問題が発生しても迅速に対応できる体制が整っていると言えるでしょう。

DIFFERENCE

相見積もりを取る前に知っておきたい、
代行方式と転貸方式の違い

代行方式と転貸法式の違いを詳しくみる

社宅管理の代行サービスは主に「代行方式」と「転貸方式」の2種類があります。
似てるようで異なる方式なので、特徴と違いを理解した上でどちらが自社の社宅管理に適しているかを判断した上で相見積もりを取ることをオススメします。

代行方式と転貸法式の違いを
詳しくみる

RECOMMENDED

社宅代行会社おすすめ3社を詳しく紹介

多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に対応

タイセイ・ハウジー

対応オプション

引っ越し業務
家具‧家電リース
損害保険
解約時定額精算
マンスリー
マンション
車両管理
(カーリース含む)
タイセイ・ハウジー
引用元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/lease.html

タイセイ・ハウジーの実績
(2021年6月1日調査時点)

社歴 受託企業数 受託管理⼾数
36
645社 103,182⼾

タイセイ・ハウジーの特徴

90%の社宅関連業務を
Web上で一元管理

タイセイハウジーは社宅代行事業の黎明期である1995年にサービスを開始しました。
自社開発した社宅管理業務代行システム「ANSWER」を導入すれば、全国の物件情報にリアルタイムでアクセス可能で、契約更新や解約、敷金精算、問い合わせ対応などおよそ90%の社宅関連業務をWeb上で一元管理できます。

多彩なオプションと全国1,800以上の
優良賃貸会社との繋がりで、
あらゆる顧客ニーズに応える

タイセイハウジーは多様なオプションで、顧客の幅広いニーズに応えることが可能です。 引越し業務や家具・家電リース、マンスリーマンションの取り扱い、カーリースなど、社宅管理に関わる総合的なサービスを提供。 全国各地に42店舗の直営店、さらに1800社以上の優良賃貸不動産会社とのつながりを持っているため、 様々な地域の物件探しから賃貸契約後の管理業務まで、一貫して代行できる点も大きな強みです。

タイセイ・ハウジー公式HPで
他社との違いをチェック

直接問い合わせて相談する

タイセイ・ハウジーのサポート体制

支払い発生時に無利息で
立て替え払いOK

タイセイ・ハウジーでは、新規契約時の契約金や更新時の更新費用、リフォーム精算金などの際に発生する諸費用を、無利息で立て替え払いすることが可能です。
支払いが発生するたびにタイセイ・ハウジーが立て替えるため、企業側の支払い業務は月に一回の定時支払い処理で済み、煩雑な経理業務の工数を削減することができます。また、社宅費用に関わる支払い先がタイセイ・ハウジーに一本化されるため、経費の流れがわかりやすくなり、臨時出勤などの手間が不要になります。

担当者による定期的な訪問で、
こまめに社宅状況を確認できる

タイセイ・ハウジーの担当者は、定期的に取引企業のもとへと訪問して、毎月の社宅管理状況に関して報告を実施しています。これによって企業は、社宅関連のトラブル等がないかを確認するために、自ら社宅を訪れる必要がありません。
仮に問題が発生してもタイセイ・ハウジーから都度適した対応策を提示してもらえます。企業側は従来の社宅管理に割いていた人員や時間を大幅に削減し、コア業務に充てることで業務生産性の向上に繋がります。

タイセイ・ハウジーの導入事例:7件

本社集中管理とサービス拡充を
短期間で実現

全国におよそ900戸ある社宅を各支店にて分散管理していましたが、社員への平準化したサービスを提供できず、不平不満が発生した為、本社集中管理を検討しました。
同時に集中管理に伴う業務の増大と、短い期間での転勤に対するサービスを拡充するため、タイセイ・ハウジーにアウトソースしました。

参照元:タイセイハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html
他ではできなかった全国斡旋対応を行い、
社員サービス向上に繋がった

他の社宅管理業者が管理業務を行っていたのですが、全国の社宅斡旋対応ができず、社員から不平不満の声が出ていました。
そこで、全国斡旋組織のあるタイセイ・ハウジ―に社宅管理業務を依頼したことで、社員サービス向上を実現できました。

参照元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html
自社では対応が難しかった一括管理を依頼し、
業務負荷を軽減できた

全国におよそ1400戸ある社宅は、各支社で管理を行なっていました。しかし、老朽化する社有社宅の廃止(売却)に伴い借上社宅が増加したことで、各支社の業務負荷が増大してきました。自社による一括管理を決定したのですが、人員配備やコスト面にて問題があったため、タイセイ・ハウジーにアウトソースを行ないました。

参照元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html
自社では対応が難しかった一括管理を依頼し、
業務負荷を軽減できた

全国におよそ1400戸ある社宅は、各支社で管理を行なっていました。しかし、老朽化する社有社宅の廃止(売却)に伴い借上社宅が増加したことで、各支社の業務負荷が増大してきました。自社による一括管理を決定したのですが、人員配備やコスト面にて問題があったため、タイセイ・ハウジーにアウトソースを行ないました。

参照元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html
社有社宅の廃止に伴う
物件管理業務の手間が省けた

社宅の8割以上を占めていた社有社宅(一部棟借有)の全面廃止をしましたが、それに伴い、物件探しの手間と管理業務が増大したため、タイセイ・ハウジーにアウトソースしました。

参照元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html
社有社宅の廃止に伴う
物件管理業務の手間が省けた

社宅の8割以上を占めていた社有社宅(一部棟借有)の全面廃止をしましたが、それに伴い、物件探しの手間と管理業務が増大したため、タイセイ・ハウジーにアウトソースしました。

参照元:タイセイ・ハウジー公式HP(http://www.shataku-answer.jp/precedent.html

タイセイハウジー公式HPで
導入事例をもっとみる

直接問い合わせて相談する

タイセイ・ハウジーの会社情報

会社名

株式会社タイセイ・ハウジー

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 南新宿SKビル

安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る

リロケーション・ジャパン

対応オプション

敷金不要プラン
リロケーション・ジャパン
引用元:リロケーション・ジャパン公式HP(https://www.relocation.jp/

リロケーション・ジャパンの実績
(2021年6月1日調査時点)

社歴 受託企業数 受託管理⼾数
20年
850
以上
190,000
以上

リロケーション・ジャパンの特徴

フルアウトソースの社宅管理サービス

リロケーション・ジャパンが提供する社宅代行サービスの特徴は、一般的な事務代行サービスとは異なるフルアウトソースの社宅管理にあります。フルアウトソースとは、契約関連や家賃支払い関連などを一括処理する代行サービスを指し、依頼側の企業にとっては大幅な業務削減を実現します。浮いた人的リソースや業務時間をコア業務に充てることで、従来に比べて業務生産性を向上することができます。

部屋探しや引越しを支援するサービス

リロケーション・ジャパンはWEB上で借り上げ物件を検索できる【RELO-NET】というサービスがあります。社宅の申請・承認機能、クライアントの規程に沿った物件紹介サービス、引越の見積もり依頼の受付など、物件探しをサポートする機能が満載です。また、社宅についての各種相談や調整については担当者が直接対応してくれるので安心です。

リロケーション・ジャパン公式HPで
社宅代行サービスの詳細をチェック

直接問い合わせて相談する

リロケーション・ジャパンのサポート体制

クライアントに合わせた
社宅運用を
コンサルティング

リロケーション・ジャパンでは単なる社宅管理代行サービスにとどまらず、新規契約が生まれるごとにクライアントごとの運用条件に基づいて「Reliance System Diag」という借り上げ社宅問診票を個別に作成しています。このReliance System Diagはおよそ250個の項目からなるカルテのようなもので、クライアントごとの社宅の状況を整理し、1社ごとのニーズに沿ったサービスの提案・提供を可能にしています。

24時間365日物件探しが可能

リロケーション・ジャパンは、日本全国各地域の有力不動産管理会社を中心に、トラブルのない業者を選定しています。そのネットワークはおよそ2,900店舗に及び、24時間365日いつでも物件探しが可能です。社宅規程に沿った物件を紹介でき、有人の専用ヘルプデスクも設置しているのでWEBが利用できない方でもスムーズに部屋探しができます。

リロケーション・ジャパンの導入事例:2件

大幅業務効率化と
法的リスクヘッジを実現

代行型に比べて、転貸型の方が総務部の工数と人件費が大幅に削減された。 物件斡旋の選択肢が増加したことによって、従業員満足度が向上。 家主破綻や民事再生、競売などの各種法的リスクも軽減されただけでなく マイナンバー取得義務者からも解放された。

参照元:リロケーション・ジャパン公式HP(https://www.relocation.jp/case/index.html#case01
必要だと思い込んでいた
業務の削減にも成功

実は委託する業務範囲の拡大に伴い、現在の委託先から委託料の値上げを求められていたので、助かりました。良いご提案をありがとうございます。運用の一部と化し、必須と思い込んでいた業務を「そもそも発生させない」という視点でゼロにできる点に加え、先日デモ画面を見せていただいたWEBシステムの使い勝手の良さを踏まえて、リロケーション・ジャパンさんに委託先を変更することが決定しました。

参照元:リロケーション・ジャパン公式HP(https://www.relocation.jp/meister/case004.html

リロケーション・ジャパン公式HPで
詳しい実績をみる

直接問い合わせて相談する

リロケーション・ジャパンの会社情報

会社名

株式会社リロケーション・ジャパン

所在地

【東京本社】〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目2番18号 新宿光風ビル7階

大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能

長谷工ビジネスプロクシー

対応オプション

引越し業務
保険の取り扱い
家具家電レンタル
長谷工ビジネスプロクシー
引用元:長谷工ビジネスプロクシー公式HP(https://www.haseko-hbp.co.jp/

長谷工ビジネスプロクシーの実績
(2021年6月1日調査時点)

社歴 受託企業数 受託管理⼾数
7年 318社 61,257戸

長谷工ビジネスプロクシーの特徴

借り上げ社宅の管理代行は
4つのベースプランから選択可能

長谷工ビジネスプロクシーは、借り上げ社宅の管理代行サービスに関して4つのベースプランを用意しています。社宅管理業務が大幅に削減されるレギュラープランをはじめ、企業に代わって賃貸借契約の当事者になることでリスク対策も可能な転貸プラン、個別賃貸借契約の借主になるULプラン、社有社宅の管理・入居者入替業務を行う社有社宅のプランの中から、自社のニーズにあったベースプランを選ぶことができます。

自社ネットワークを活かして
全国エリアで物件紹介が可能

長谷工ビジネスプロクシーは社宅管理業務の代行サービスに加えて物件紹介サービスも展開しており、長谷工グループが全国に誇る不動産ネットワークを活かして全国エリアで社宅向け物件の紹介が可能です。物件探しから賃貸契約後の社宅管理まで一貫して任せることができるため、会社としては大幅な業務削減を実現できます。

長谷工ビジネスプロクシー公式HPで
社宅代行プランの詳細をみる

直接問い合わせて相談する

長谷工ビジネスプロクシーの
サポート体制

Web上で社宅管理できる
オンラインサービスを展開

長谷工ビジネスプロクシーの社宅代行サービスの大きな特徴は、クライアントがインターネット上でいつでもどこでも利用できるオンライン社宅管理サービス「HASEKO社宅NAVI」を展開している点です。HASEKO社宅NAVIでは、入退去に伴う登録手続きや、対象社員への一斉メール送信などの管理業務を24時間いつでもペーパーレスに実行することができるため、特に春先の移動シーズンで管理部署が多忙を極める時期などは業務の省人化に大きく貢献します。

業務フローを一貫して担当者がサポート

長谷工ビジネスプロクシーでは、クライアントの物件探しから賃貸契約、社宅への入居など様々な業務フローにおいて一貫して担当者がサポートするだけでなく、クライアントごとに総合窓口責任者を設けることでトラブル発生時の迅速な対応を可能にしています。これによって、企業内の社宅管理担当部署の業務負担を大きく低減し、本来の業務に多くの時間やマンパワーを割くことができます。

長谷工ビジネスプロクシーの導入事例:4件

一戸の社宅からでも相談OK、
早期稼働も対応可能

長谷工ビジネスプロクシーは最低一戸の社宅から管理代行サービスを受け付けており、月額定額制で利用することができます。また、社宅の貸与の必要が生じた等の理由から物件斡旋や契約手続きを先行して早期にサービスの稼働を開始することもできます。長谷工ビジネスプロクシーが定める運用フローに則れば、全業務での早期スタートも実現できるため、早期導入の不安も解消されます。

参照元:長谷工ビジネスプロクシー公式HP(https://www.haseko-hbp.co.jp/outsourcing/case/
賃貸借契約を一本化し、
業務効率化・リスク対策を実現

長谷工ビジネスプロクシーは賃貸条件を統一化できる利用プランを用意しているため、イレギュラー契約が発生するリスクがなくなり、物件ごとの条件確認業務や承認業務も省力化することが可能です。また、物件オーナーと長谷工ビジネスプロクシーが賃貸契約を結び、その物件を企業に貸し出す転貸方式を採用しているため、企業側にとっては反社会的勢力との契約リスク回避にもつながるというメリットもあります。

参照元:長谷工ビジネスプロクシー公式HP(https://www.haseko-hbp.co.jp/outsourcing/case/

長谷工ビジネスプロクシー公式HPで他の事例もみる

直接問い合わせて相談する

長谷工ビジネスプロクシーの会社情報

会社名

株式会社長谷工ビジネスプロクシー

所在地

〒105-0014 東京都港区芝3丁目8−2 芝公園ファーストビル

【保存版】社宅管理代行会社まとめ

日本社宅サービスは、加盟店と認定店のフランチャイズネットワークを活用して、福利厚生制度の現状分析から管理データの整備まで幅広いトータルコンサルティングを提供している社宅代行業者です。

  • 所在地:東京都新宿区箪笥町35 日米タイム24ビル 9階

東急社宅マネジメントが手がけるWeb管理システム「TORUS」は、入退去などに伴う各手続きをペーパーレス化で実行可能で、社員、人事担当者、管理部署の三者間における迅速な連絡や報告を可能にします。

  • 所在地:東京都新宿区西新宿2丁目3-1 新宿モノリス 22階

マイムコミュニティーは、全国各地に幅広い自社ネットワークを誇り、社宅管理代行サービスをはじめとしてから車両管理や社宅規定コンサルやなど、幅広い業務に関する代行サービスを展開しています。

  • 所在地:東京都品川区東品川2丁目2-4

ミニミニエージェンシーは、多数の不動産物件を取扱っているミニミニグループのバックアップのもとで安定した社宅代行サービスを提供しており、物件選びに関しては全国2,000店舗の提携仲介会社の中から物件を紹介できます。

  • 所在地:東京都港区港南2丁目5-3 オリックス品川ビル 7階

レオパレス・リーシングは、レオパレス21を親会社に持ち、社宅管理業務代行に加えて不動産売買・仲介サービスも展開しています。全国各地の加盟店の物件やオーナー資産など豊富なリソースに基づいた幅広い物件紹介が可能です。

  • 所在地:東京都中野区本町3丁目31番11号

グッドライフは京都を中心として不動産関連事業を展開しており、サービスの一環として社宅管理システムも提供しています。クラウドベースで設計された社宅管理システムはインストール不要で、インターネット環境さえ用意すれば利用可能なためコストを抑えて導入できます。

  • 所在地:東京都港区六本木3丁目2-1 住友不動産六本木グランドタワー 21階

あなぶき社宅サービスは社宅管理代行サービスはもちろん、社宅向け物件の紹介サービス、企業施設の運用支援、社宅の各種メンテナンス、社宅食堂の運営など、社宅関連の様々なサービスを展開しており、独身寮や保養所、研修所などの管理代行サービスに関しても豊富な実績を持ちます。

  • 所在地:香川県高松市紺屋町3-6

新日本社宅プラスは、仲介プラン・代行プラン・借上プランの3つのプランを用意しており、クライアントの理想に近い社宅代行サービスをリーズナブルな料金で提供しています。また、全国エリアで物件紹介サービスにも対応しているため、物件探しから管理まで一貫してアウトソーシングできる点が強みです。

  • 所在地:岐阜県関市栄町5丁目1-95

イーガイアには社宅コンシェルジュが在籍していることが大きな特徴で、事務手続きの代行から個人情報の管理まで丁寧なサポートを実施しています。また、全国エリアに広がる不動産ネットワークを活用して、社宅向け物件紹介サービスも実施しています。

  • 所在地:東京都千代田区九段南2丁目3-10

三優エステートは、社宅管理代行サービスはもちろん、転貸方式の物件又貸しサービスも実施しています。サービス内容は、各企業に合わせたオーダーメイド方式。物件の調達から入居までの手伝い、入居後の問い合わせ、退去の際の立ち合いなども代行します。

  • 所在地:東京都練馬区高松3丁目7-1 高南マンション

センデンは、長野県に多数のエイブルネットワーク店を展開しており、豊富な物件から情報を提供することで、社宅向け物件の紹介から引っ越し、住宅管理までワンストップでサポートすることが可能です。長野県では高い知名度と豊富な集客実績を誇り、安心安定の法人向けサポートを提供します。

  • 所在地:長野県松本市城西1-4-15 K&Kビル 2F

社宅.comは、すべての業務を内製化しレベルの高いワンストップでの対応を可能にしています。物件探しから契約・その他各種書類・引越しの手配だけでなく、場合によっては家具のレンタル会社探しも対応できる会社です。

  • 所在地:東京都港区西新橋1丁目24-16 平和ビル 9階

タイセイ・ハウジーは、1995年の社宅代行業の黎明期に日本でサービスをスタートした企業で、現在は600社以上の受託企業数、100,000件を超える受託管理実績を誇ります。(2020年3月時点)独自開発の管理システム「ANSWER」を活用して、社宅管理業務の90%以上を代行可能です。

  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10

長谷工ビジネスプロクシーは、自社開発のオンライン社宅管理システム「HASEKO社宅NAVI」を駆使した柔軟な管理代行サービスを提供しています。ベースプランとして、レギュラープラン、転貸プラン、ULプラン、社有社宅プランの4つを用意しており、クライアントに適したプランに基づいてサービスを提供します。

  • 所在地:東京都港区芝3丁目8番2号

NTTビジネスアソシエは、物件オーナーから借りた社宅物件を企業向けに又貸しする転貸方式の社宅管理代行サービス「teNta Ace」を提供しており、国家資格を取得した専門スタッフが各問い合わせに迅速に対応しています。NTTグループをはじめとする様々な企業からの受託管理実績を持ち、豊富なノウハウを保有しています。

  • 所在地:東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル7階

リロケーション・ジャパンは、社宅管理業務はもちろんのこと建物点検や長期修繕計画、管理人派遣など関連業務やサービスまでまとめて委任できるフルアウトソーシングが特徴的な代行企業です。物件探しをサポートしてくれるサービスで24時間365日お部屋探しが可能です。

  • 所在地:東京都新宿区新宿4丁目2-18

スターツコーポレートサービスが手がける社宅管理システムは、リアルタイムで社員と情報を共有できるシステムとなっているため、社宅の一元管理が可能です。転勤で引越しが発生した場合は、自分で希望の条件を入力し、効率的に物件情報を探すことができます。

  • 所在地:東京都中央区日本橋3丁目1−8-6F スターツ日本橋ビル

住研ベネフィットサービスはアパマンショップと提携しており、全国どこでも社宅管理代行や社宅向け物件紹介に対応可能です。地方在住で内覧が困難な人には、物件の写真撮影を資料付きで送付する手厚いサポートを徹底しています。

  • 所在地:東京都豊島区池袋24-24-4 サン池袋Ⅱビル3階

東京建物不動産販売の社宅代行サービスは、企業担当者の業務軽減・平準化、コスト削減、リスク軽減、従業員満足度の向上を実現します。全国ネットワークを駆使した仲介とリスク管理で、借り上げ社宅への総合的な管理代行サービスを展開しています。

  • 所在地:東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング

司ネットワークサービスは、社宅に関わるすべての業務を代行するトータルプランを提供しています。解約や新規契約のみを代行するゼロプランの2つから、クライアントのニーズに応じたサービスを選択できます。管理リフォームから遊休不動産の売却まで、幅広い相談に対応しています。

  • 所在地:東京都新宿区新宿1丁目16-10

ハウスメイトパートナーズは、大手不動産会社であるハウスメイトグループによる全面サポートのもと、安定した社宅管理代行サービスを展開しています。社宅代行バリューシステムを利用することで、更新スケジュールの管理から鍵受領手配・ご近所トラブルへの対応まで、管理業務を代行してもらえます。

  • 所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41階

大東建託は、全国239店舗の直営店を活かして、社宅協定企業専用の物件探しや代行WEBサービスを提供しています。(2021年6月時点)各種帳簿の作成も代行しているので、敷金等解約後回収金銭管理一覧や不動産の使用料等の支払調書などを任せることもできます。

  • 所在地:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階

三井不動産レジデンシャルリースは、安定した経営基盤を持つ三井グループのバックアップのもとで安定した社宅代行サービスとハイレベルな社宅向け物件紹介サービスを展開しています。基本サービスとして契約金の立替払いや契約書の記名・押印代理業務、オプションメニューとして社宅使用料控除算出や支払調書の作成補助にも対応しています。

  • 所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル

ACROSは、借上社宅業務からデータ管理・支払調書作成まで代行する「フルサポートプラン」、物件探しと契約・解約のみを代行する「セレクションプラン」、社宅管理業務に関連する手続きに伴う書類を電子化し管理業務をWebシステムで行うための環境を構築する「Acros Webプラン」の3つのプランからクライアントに適したソリューションを提供します。

  • 所在地:東京都練馬区土支田4-31-1

日立アーバンサポートは、社宅管理代行サービスから運営、閉鎖まで、社宅管理に関して様々な課題に対応しています。清掃員の配置や法定点検などの項目に合った見積もり、寮や社宅の統合・借り換え・物件のアレンジ・フロアのみの物件紹介も可能で、相談は無料で受け付けています。

  • 所在地:東京都千代田区神田錦町3丁目7-1

大和リビングは、大和ハウス工業の子会社として平成元年に設立されて以来、全国拠点のネットワークを活用した物件紹介や、解約精算交渉業務の代行サービスを展開しています。社宅情報参照Webシステムによって、月次賃料の送金状況や立替金情報もすぐに確認することができます。

  • 所在地:東京都新宿区西新宿6-11-3 Dタワー西新宿 9階

ベスト・ソリューションは社宅管理代行サービスに加えて、結婚や転勤で社宅を退去する社員に対して、引っ越しやトランクルームなどを案内しています。「バーチャルロケーションコンビニ」と呼ばれる独自サービスを採用し、地域の各種便利情報などの提供を通じて社員の転勤をサポートしています。

  • 所在地:大阪市北区梅田1丁目3-1-300 大阪駅前第一ビル3階

LIXILリアルティの社宅代行サービス「ValueOne」は、最短4日で新規賃貸借契約申し込みから入居までの手続きが可能です。社宅向け物件の斡旋サービスに関しては、全国の提携不動産管理会社およそ3000件店舗と協力してクライアントに適した物件紹介を実施しています。

  • 所在地:東京都台東区東上野6丁目9-3 住友不動産上野ビル8号館 2階

三和アイシスの社宅代行サービスは、社員情報や物件情報など社宅に関する情報の一括管理、更新手続きや退去や原状回復などによる手続きなど幅広いサポート内容が特徴です。オプション内容も、引越し手配やマンスリー物件手配、退去立ち合い業務、社員留守宅管理、社有社宅の管理・売買など多岐にわたります。

  • 所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目16-5 宮益坂プレイス渋谷9階

青山コーポレーションは、社宅の管理代行や有効活用提案を始めとして、解約時の貸主との交渉や新規物件探しまで包括的にサポートしています。空き部屋が多いなど無駄があって有効活用できていない場合などにはスピーディな改善案を提案します。

  • 所在地:東京都中央区日本橋室町4丁目2−10 坂田ビル 9階

東洋エステートサービスは、小規模の社宅代行でも対応可能な社宅管理代行サービス会社です。他社では断られたケースも対応してくれると定評があり、お客様によって異なる要望に対して親身になって多くの実績から得たノウハウを生かし迅速丁寧なサポートをするのが特徴です。

  • 所在地:東京都調布市布田4丁目6-1 調布丸善ビル

西日本産業は、福岡県久留米市に拠点を構える地域密着型の社宅管理代行会社です。社宅探しから物件の借り上げ、敷金の管理、入退去の手続きにトラブル発生時の相談窓口など、社宅に関して様々な業務を引き受けており、仲介手数料を割引できるというメリットもあります。

  • 所在地:福岡県久留米市花畑3丁目3-3 ロイヤルタワー花畑駅前1階・2階

ベストウェイブは、栃木県を中心に、社宅代行サービスだけでなく土地運用のサポートやコンサルティングサービスを提供しています。社宅向け物件紹介サービスに関しては、レオパレスを含む全国の主要な管理会社と提携しており、180万室以上の物件を社宅として紹介可能です。(2021年6月1日時点)

  • 所在地:栃木県鹿沼市西茂呂3丁目1-7

東計電算は、ファシリティから流通・制御システム・ネットワークマネジメントなど様々な社内部署の強みを活かして生み出した社宅管理システム「J-ACT」を提供しています。社宅管理業務で生じる様々な書類やデータを一元管理することができます。

  • 所在地:神奈川県川崎市中原区市ノ坪150

マイナビBizは、転職・就職サービス領域で培ってきたノウハウを活かして、社宅管理代行サービスも展開しています。社宅契約の際に生じがちな敷金・礼金・仲介手数料といった費用が一切不要でなため、初期費用を抑えつつ社宅サービスを導入できます。

  • 所在地:東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1

リベロビジネスは、社宅の運用・管理にまつわるすべての業務を代行し、窓口を一本化するサービスを提供しています。1戸1ヶ月につき500円の社宅管理費で代行業務を担っているため、料金見積もりが明確かつリーズナブルで、サービス内容も充実しているため、1900社のクライアントからの受託実績を持ちます。(2019年9月時点)

  • 所在地:東京都港区虎ノ門3-8-8 NTT虎ノ門ビル3階

ANAファシリティーズは、大手航空会社ANAが運営している社宅管理代行サービス会社で、社宅管理代行に加えてマネジメントやサブリースなど、企業向けの不動産サービスが充実しています。大手航空会社としての強みを活かして、全国各地の空港周辺にある物件探しが得意な点が特徴です。

  • 所在地:東京都大田区蒲田4丁目22−3

横河パイオニックスには、不動産知識の豊富なコンサルタントを多数在籍しており、社宅管理代行サービスを主とした不動産事業を展開させています。法人向けサービスとしては社宅代行の他にオフィス仲介や遊休地活用コンサルなど多岐にわたり、不動産運用に関するトータルサポートを実施しています。

  • 所在地:東京都武蔵野市中町1丁目16-10

Rentonは、不動産会社として幅広いネットワークを築いており、全ての窓口を一本化したうえで社宅管理業務を実施することによって、従来必要だった経費や人的コストを削減するサービスを提供しています。リーズナブルに社宅を運用したいクライアントの理想実現に貢献しています。

  • 所在地:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアイーストタワー4階

URBAN FORCEは、個人向けの住宅斡旋から法人向けの社宅斡旋までを幅広くサービスを展開しており、法人向けの社宅サービスに関しては社宅向け物件の紹介サポートから個人向けの住宅斡旋から法人向けの社宅斡旋まで煩雑な事務手続きを包括的にサポートしています。

  • 所在地:東京都新宿区新宿3丁目23-5

ケイズワンは、クライアントごとに徹底したヒアリングを実施し、どのような社宅運用が目標かを汲み取って適したオリジナルプランを作成・提案する社宅代行サービス会社です。明日までに1部屋、1週間以内に10部屋といったスピーディな対応も得意としています。

  • 所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 地図表示. EDGE水天宮1階

くれせんは、地元・広島に密着したワンストップ型の社宅管理代行サービスを展開しており、建築業務やビルメンテナンスなど、不動産関連の様々な業務を代行しています。他にも蛍光灯交換や害虫駆除など、入居者にとって嬉しいメンテナンスサービスを提供しています。

  • 所在地:広島県呉市西中央4丁目6番3号

リオ・トラストの社宅代行サービスは、社宅規定との照合や契約内容の交渉・精査、代理入金、入退去管理なだけでなく、入居者の引越し手続きや鍵の手配、公共料金やインターネットの案内業務も代行してもらえます。物件探しに関しても、希望するエリアから、社宅規定にマッチする物件を紹介してくれます。

  • 所在地:東京都新宿区岩戸町17 文英堂ビル 11階

キャピタルハウスは、一都三県を中心に借上社宅の紹介や不動産仲介サービスを展開しています。不動産事業の一環として社宅代行サービスも実施しており、企業のトータルコストの削減や、社宅管理業務の削減に貢献しています。提携会社と連携して、家具・家電レンタルサービスも実施しています。

  • 所在地:東京都中央区日本橋室町3丁目2-18 海老屋ビル 7階

REALizeは、企業ごとにデータ管理を行い、ワンストップで社宅代行を対応できる仕組みを整えている社宅代行サービス会社です。全国の提携不動産会社とのネットワークを活かして、クライアントの希望に沿った社宅向け物件紹介サービスも展開しています。

  • 所在地:大阪市福島区海老江7丁目3-16 パレス都2C

ギガプライズは、2018年12月から社宅代行事業に参入した不動産会社で、IT技術に関するノウハウを活かして、集合住宅向けのISP事業では2020年3月時点で提供戸数56.4万戸の実績を誇ります。物件探しから、入退去の手続き、家賃の支払いなど、細かく複雑な業務も代行を受託しています。

  • 所在地:東京都渋谷区円山町3−6E・ スペースタワー7F

GIR

GIRは、東証マザーズ上場企業ITbookホールディングスのグループ会社として、基本的な社宅管理業務に加えて社用車リースサービスや家具家電レンラルサービス、さらには損害保険サービスなど、住まいに関して包括的なサービスを提供しています。

  • 所在地:東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリア タワーS棟4F

エルアイシーは、滋賀県を中心に賃貸仲介や不動産売買などを行う総合不動産企業で、不動産事業の一環として社宅管理代行サービスも展開しています。全国のアパマンショップと提携をむすんでおり、全国エリアのネットワークを活かした社宅向け物件斡旋にも対応しています。

  • 所在地:滋賀県大津市大萱1丁目4番15号 LICビル

アパルトマンエージェントは、社宅や寮を専門として法人2,000社以上との取引実績を誇り(2021年6月時点)、日本全国から企業の社宅規定を考慮した物件を紹介可能です。入居者のサポートなど付帯サービスも充実しており、24時間体制のサポートデスクが入居者のトラブルに迅速に対応してくれます。

  • 所在地:東京都千代田区岩本町2丁目11-1 ハーブ神田ビル7階

リビングネットワークは、全国およそ70,000室以上のマンション管理の実績を持つJ.S.B部ループが運営する不動産会社として、社宅管理業務の代行サービスや社宅向け物件の斡旋を実施しています。(2021年6月時点)クライアントの要望に合わせて3つのカスタマイズサービスを選択できます。

  • 所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地

エネルギアL&Bパートナーズは、借上げ社宅の手配から社宅の管理運営までワンストップでサポートしている社宅サービス会社です。企業の代わりに賃借人となり、対応窓口となって業務を代行する転貸方式を採用しているため、クライアントの業務削減に貢献し、働く人々に朝夕2回の給食を提供するなどユニークなサポートが特徴です。

  • 所在地:広島県広島市中区小町4-33

エイブルは、日本国内800店舗の直営店を持つ業界ネットワークを活かして、物件探しから契約手続き、契約後の社宅管理まで一貫してサポートを実施しています。加えて、海外にも14店舗を展開するグローバルネットワークを活かして、海外転勤などに備えた海外物件の紹介も得意としています。

  • 所在地:【本社】東京都港区元赤坂1丁目2番7号 AKASAKA K-TOWER 9階

MDI

MDIは、自社ブランドマンションを社宅や賃貸物件として活用し、入居者への快適な生活の提供と税金対策などクライアントの負担低減に貢献する社宅代行業者です。設備トラブルや住民からのクレーム、違法駐車車両への対応など、入居者が快適に過ごせるように丁寧なサポートを実施しています。

  • 所在地:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー 10階(総合受付)、9階、8階、7階

パシフィックインベストメントは、ハイグレードな物件を専門に取り扱う社宅管理代行サービスが特徴的です。部屋のグレードを高水準に保つことで入居者の満足度向上に努めており、契約書類作成から入退去手続きまで社宅管理業務をまとめて代行しています。

  • 所在地:徳島県徳島市秋田町一丁目50番 アクティ異人館7階

社宅制度の基礎知識をおさらい

社宅代行をサービスの導入を検討するなら、社宅に関して知っておくべきことはたくさんあります。社宅制度の基礎知識についてまとめました。

社宅という言葉を聞いて、会社が用意した戸建またはアパート・マンションなどの集合住宅をイメージする人もいれば、会社の所有地に建てられた住宅施設のことをイメージする方もいるでしょう。定義や特徴をまとめています。

社宅制度を導入する上で必要なのが、明確な社宅管理規定を制定しておくことです。社宅管理規定は、社宅への入居資格や入退去手続き、使用料金、遵守事項など、誰がどのように社宅を利用できるのかを定めておく重要なルールです。

社宅制度を導入する目的の一つとしては、従業員にとっての福利厚生の拡充が挙げられます。加えて、地方に拠点や営業所を持つ会社の場合は、社宅を構えることで従業員の転勤先を確保できるという会社側のメリットもあります。

社宅はその保有形態によって借り上げ社宅と社有社宅に分けられます。それぞれ初期投資費用や契約の拘束力などが違うため、異なるメリット・デメリットがあります。自社に導入するには借り上げ社宅か社有社宅のどちらが適しているか知っておくことが大切です。

借り上げ社宅とは、一般市場に出回っているアパートやマンションといった賃貸物件を法人名義で借りて社宅としたものです。物件を自由に選べて管理費等の維持費も抑えられるというメリットがある反面、資産価値を得られない等のデメリットもあります。

社有社宅とは、会社が建てた新築物件や、会社名義で購入した既存物件など、会社が所有権を持つ物件を指します。資産価値を有し、外部に貸し出す等の資産運用もできるメリットがありますが、多額の初期投資や管理費用がかかることがデメリットです。

社員寮と社宅には、法律による明確な定義はありません。一般的に社員寮と呼ばれる物件は、学生寮のようにトイレやお風呂が共同で、入居者専用食堂があり、主に単身者に利用されているケースが多いです。

社宅の家賃、すなわち社員の負担額は、周辺地域の家賃相場よりも安く設定されていることが一般的です。社宅を利用する社員は、国が定める計算式に基づいた賃料相当額の半額以上を負担することで、実質的には2割ほどの負担で社宅に住めるケースが多いです。

社宅では、隣人同士の騒音トラブルや退去時の原状回復費用をめぐるトラブルなど一般的な住宅トラブルに加えて、同じ組織に属する人間同士が住んでいる以上、入居者同士の人間関係トラブルも起こりやすいです。社宅代行業者はこのようなトラブルにも対応可能です。

社宅に住んでいる従業員は、様々な福利厚生を受けられます。社宅に関連する代表的な福利厚生として、住宅手当、家賃補助、社員寮、持ち家補助、借り上げ社宅などがあり、社宅に住む従業員だけでなく会社側にも節税効果等の様々なメリットがあります。

会社が社宅制度などの福利厚生を拡充することには、社員の身体的、精神的健康を維持するという目的があります。他にも、社員のモチベーションやパフォーマンス、定着率の向上、さらには企業ブランドのイメージアップによる採用力の強化など、福利厚生を充実させることは企業側に多くのメリットをもたらします。

社宅制度などの福利厚生は、法定福利厚生と法定外福利厚生の2種類に分けられます。福利厚生を充実させることによって何を実現したいかによって、法定福利厚生と法定外福利厚生のどちらに力を入れるべきなのか、具体的にどのような制度を導入するべきなのかが明確になります。

社宅制度は、従業員にとってリーズナブルな賃料で住めるというメリットに加えて、会社側にとっても節税につながるというメリットがあります。社宅に関連する節税は、社有社宅か借り上げ社宅かによって方法が異なるため、実際に社宅を導入する前に理解しておくことが大切です。

社宅として利用する物件は、どうやって探せば良いのでしょうか。社宅管理代行業者の中には、社宅向け物件の紹介サービスも展開している業社もあります。社宅代行業者と社宅物件の選び方を知っておくと、自社にあった社宅を見つけられます。

不動産オーナーは、個人入居者に向けて物件を貸し出すだけでなく、社宅向け物件として法人に不動産を貸し出すことで保有資産を有効活用することもできます。社宅としての不動産投資には、どのようなメリット、デメリットを知っておくと、より効率的な資産運用につながります。

社宅制度などの福利厚生にかかる費用は、経費として計上すれば非課税対象とすることが可能です。福利厚生費の課税・非課税範囲に関する基準を理解し、実際に福利厚生費が経費として計上された事例を知っておくことで、自社の社宅を有効に運用できます。

【PR】駐車場管理代行に注目!
社宅代行に加えて遊休地の有効活用を

駐車場代行管理

社宅だけでなく、駐車場も管理業務を代行することが可能です。そもそも駐車場管理代行とは何なのか、駐車場を管理する上ではどんな方式があるのか、メリットやデメリット、導入した方がいい場合などをまとめて紹介します。

駐車場管理代行の
解説ページへ

【必読】社宅代行サービスを徹底解説

社宅代行サービスの導入は従業員全体に関わる問題のため、どうしても慎重になるでしょう。社宅代行サービスに関する基礎知識から疑問点まで、気になるポイントをまとめました。

社宅管理を代行業者に依頼するメリットの一つは、社員の転勤などを伴う入退去時に必要な人的資源を抑えられる点です。従来は社員の退去立ち会いや入居手続きなどに割いていた社内リソースを外部に委託すれば、浮いた時間や人的リソースを別の生産的な業務に充てられます。

社宅管理代行業者に任せられる業務は業者によって様々ですが、一般的に物件の資産管理や入退去者との手続き、家賃の支払い管理などが挙げられます。自社が委託したいと考えている業務に対応している社宅管理代行業者を選ぶことが大切です。

社宅管理代行サービスを導入する上では、依頼したい代行業者を見つけて問い合わせ、代行を依頼したい業務内容や費用などの契約内容をすり合わせ、契約を結びます。「業務を全てアウトソーシングしたい」「コストを抑えつつ、煩雑は業務だけ代行してほしい」など、代行サービスを導入する目的を明確にしておくことが重要です。

社宅代行業者を比較選定する上で重要なのは、コストよりも実績で比べることです。多くの場合、事業者の公式HPにこれまでの受託件数や事業運営年数などの実績が掲載されています。公式な情報が得られない場合は、電話やメールで直接問い合わせた上でその事業者の代行実績を確認することをおすすめします。

借り上げ社宅の家賃支払額が年間15万円以上になる場合は、税務署に支払調書を提出する必要があり、この支払い長所には物件の貸主のマイナンバーを記載する必要があります。自社の社宅管理においてマイナンバー管理が必要な場合は、マイナンバー管理システムを導入している社宅代行業者に依頼しましょう。

誇大広告や不当な勧誘を禁止するなど、サブリース契約にまつわるトラブルを目的として2020年12月にサブリース新法が施工されました。しかしながら、一般的な社宅代行業者はサブリース事業者には該当しないため、社宅代行サービスを導入する上ではあまり影響はないと考えられます。

社宅の入居状況をパソコン画面上で確認、管理できるようなソフトウェアは、一般的に社宅管理システムと呼ばれます。システムを用いた社宅管理は、新機能の追加などにシステム改修費がかかるため、コスト削減や管理業務効率化を目的として社宅管理代行サービスを導入する企業は少なくありません。

社宅制度を導入する上では、社有社宅、借り上げ社宅、サブリースなど、知っておいた方が効率的に社宅を運用できる専門用語が多くあります。仮に社宅管理を代行業者に一任する場合でも、最低限度の用語は理解しておくのが賢明です。

「代行」とよく似た専門用語に「転貸」がありますが、これは賃貸物件の又貸しを意味します。一般住宅では禁止されていますが、法人向けであれば転貸サービスを実施している社宅代行業者も存在するようです。事業者が借り上げた物件を企業に又貸しすることで、企業にとっては敷金がかからない等のメリットがあります。

社宅代行サービスに関わらず、様々な契約に使用する印鑑は代表者が所有しているものとみなされ、したがって捺印があればたとえそれが代理捺印であったとしても代表者本人の意思が反映されているものとみなされます。経済産業省は、「文書の真正な成立は、相手方がこれを争わない場合には、基本的に問題とならない」としており、代理捺印をめぐる判例はまだ存在しません。

社宅代行サービスの導入を検討している企業からは「管理業務時間をどのくらい削減できるのか」「代行サービスの契約締結から実際の導入までのリードタイムはどのくらいか」「社宅物件を紹介してもらうことはできるか」など様々な質問がでます。あらかじめ代表的な質問と回答を知っておくと、スムーズにサービスを導入できます。

社宅を自社で管理する場合は、多岐にわたる業務フローを実行する必要があり、管理業務の詳細な内容は借り上げ社宅か社有社宅かで異なります。あらかじめ自社管理の業務内容を理解することで、どのような業務を代行業者にアウトソーシングするべきなのかが明確になります。

社宅代行サービス事業者協議会は、社宅代行事業の健全な発展と普及を目的として2016年11月に設定された事業者団体です。公益財団法人日本賃貸住宅管理協会に属しており、全国の同業者を集めた交流会などを実施することで事業者同士の関係を深め、法人契約のノウハウ共有などにも貢献しています。

一般的に、ほとんどの社宅管理代行業社が火災保険や賠償保険も取り扱っているため、保険の加入手続きも含めて代行を依頼できるケースが多いです。社宅で火災等のトラブルが発生した際の責任追及に備えて、法人側で火災保険や賠償保険に加入しておくことは非常に重要です。

社宅管理代行業者は、人の移動が多くなる2〜3月に繁忙期を迎えます。繁忙期には社宅代行業者も人手不足になるため、代行費用が高騰しやすく、入居者との立ち会い等のスケジューリングも希望通りに行かない可能性が高いため、代行サービスを導入する場合は前もって依頼することが重要です。

従来の社宅管理業者は、その名の通り社宅の管理業務のみを代行する事業者でしたが、最近では社宅として利用するための物件紹介サービスも実施している業者が増えています。物件探しから契約後の管理業務まで一括してアウトソーシングできれば、企業にとっては大幅な業務削減につながります。

社宅制度の中でも、特に節税効果が高いことから近年注目を集めているのが役員社宅です。企業側の手続きが増えるものの、企業側は役員から受け取った家賃と家主へ支払う家賃の差額を経費として計上できて、毛科的に役員の手取り額も増えるなど、メリットの多い制度です。

システム開発分野で長年の実績を持つ宇部情報システムが手がける借り上げ社宅管理システムが、「借上くん」です。借上くんを活用すれば、社宅の新規契約や更新、解約などの情報管理や、支払い調書の作成、給与控除の集計など社宅管理に関連する事務工数を大幅に削減できます。

課題から見る社宅代行会社の活用事例

社宅代行サービスはどのように活用されているのでしょうか。企業が抱える課題から、実際の活用事例を紹介します。

社宅の管理業務には、新規契約の締結や契約の更新、解除などの手続きが必要なだけでなく、新たに社宅制度を導入したい場合は物件探しにも多大な労力がかかります。
社宅管理代行サービスを導入すれば、従来かかっていた管理業務の負担を低減し、社宅運用コストを削減できます。

特に全国に事業所や支店を展開する企業の場合、必然的に社宅の戸数も増えるため、膨大な管理業務が必要となります。管理する社宅の数が多ければ多いほど社宅代行サービスの導入によって得られる効果は大きくなり、手数料や事務対応費も抑えられます。

借り上げ社宅の場合、社宅ごとに賃貸契約を締結する必要があるため、社宅の戸数が増えるほど契約状況が煩雑化し、敷金返還や原状回復費用をめぐって、入居者や物件オーナーとの間でトラブルが発生するリスクも大きくなります。転貸サービスを実施している社宅代行業者に依頼すれば、契約を一本化できてトラブル発生のリスクを抑えられます。

物件を維持・管理会社は社宅を管理・運営していく上で、重要な役目を担っています。もし管理体制に不満がある場合は社宅代行会社に依頼するのも一つの手段です。変更するにあたってのポイントや流れをまとめています。

運営者情報