煩わしい管理業務とおさらば!社宅代⾏会社パーフェクトガイド » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » 株式会社ストプラ

株式会社ストプラ

東京都豊島区に本社を構える株式会社ストプラ。このページでは株式会社ストプラの社宅代行サービスの特徴について解説します。

株式会社ストプラによる
社宅代行の特徴

株式会社ストプラの公式サイト画像
引用元:株式会社ストプラ公式HP(https://stopla.co.jp/)

企業のリスクを削減

株式会社ストプラでは、賃借人となる企業が不利にならないかどうか契約の際に書類をチェック。住宅の契約は専門性が高く複雑ですが、住宅の専門家がチェックしてくれることで契約後のトラブルの防止に繋がります。

株式会社ストプラではマンション・ビルの賃貸管理を行っているので、賃貸借契約にも精通。万が一トラブルが起きたとしても対応できるノウハウを保有しているため、企業内の社宅管理担当者では解決できない、或いは対応に時間がかかってしまうようなトラブルでもスムーズに解決してくれるでしょう。

また社宅管理は契約して完結することではなく保守メンテナンスが必要になりますが、社宅の運用には専門的知識が多く求められます。不動産コンサルティング事業を展開しているように知識や経験が豊富な株式会社ストプラの社宅代行サービスであれば、管理を依頼するにも心強いでしょう。

コスト削減をサポート

契約内容の精査や不動産会社との対応など、社宅を運用していく上ではさまざまな負担が発生します。社宅代行サービスを使えば、これまで社内の人間に依頼していた社宅管理業務軽減によって人件費削減が可能に。それだけではなく、プロの目を借りることによって退去時の原状回復費用削減効果も期待できます。

また各種振込手数料や通信費、郵送費などの諸費用の節約からもコストダウンを実現。社宅運用のコストを削減することで、企業利益の向上を図れるでしょう。

窓口の一元化で
ストレスフリーな対応が可能に

株式会社ストプラは物件の手配から契約・更新・解約精算の手続きまでワンストップで対応。入居者のサポートも含めて一括して担当してくれます。窓口を一元化することですべての問い合わせ先がひとつとなるため、入居者と社宅運用担当者のやりとりの手間を省けるほか、スムーズなやり取りの実現でトラブルや問い合わせ等についてより迅速な解決が期待できるでしょう。

不動産マネジメントのプロが対応

株式会社ストプラでは収益不動産の経営管理も行っているため、空室の改善や事業再生などのコンサルティング業務に詳しいスタッフも在籍しています。中にはCPM(米国不動産経営管理士)資格保有者も。

運営にかかるコストや解約率を抑えると同時に、家賃や入居率は拡大していきたいもの。CPMはそういった観点から、建物のオーナーと社宅を依頼する企業の両方にメリットのある提案が可能です。

サポート体制や導入実績を調査!
おすすめの社宅代行会社3選

導入事例・評判

株式会社ストプラの導入事例・評判はネット上で見つかりませんでした。

会社概要

 
COMPARISON
サポート体制と実績でみる社宅代行会社3選

▼左右にスクロールできます。

サポート体制(対応オプション) 受託企業数 受託管理件数 導入事例 社歴
多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に
対応
[タイセイ・ハウジー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 家具・家電リース
  • 損害保険
  • 解約時定額精算
  • マンスリーマンション
  • 車両管理(カーリース含む)
645社 103,182戸
7
36
安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る
[リロケーション・ジャパン]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 敷金不要プラン
850
以上
190,000
以上
2件 20年
大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能
[長谷工ビジネスプロクシー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 保険の取り扱い
  • 家具家電レンタル
318社 61,257戸 4件 7年

※【選定基準】社宅管理業務を行う会社の中で、代行方式と転貸方式に対応し、受託社数と受託管理戸数をHPに掲載している3社(2021年6月時点)