煩わしい管理業務とおさらば!社宅代⾏会社パーフェクトガイド » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » 住友林業レジデンシャル【総合不動産会社】

住友林業レジデンシャル【総合不動産会社】

全国で社宅代行を行っている住友林業レジデンシャル。このページでは、住友林業レジデンシャルの特徴や企業情報などを紹介するので、社宅代行サービスを検討中の方は参考にしてください。

住友林業レジデンシャルの公式サイト画像
引用元:住友林業レジデンシャル公式サイト(https://www.sumirin-residential.co.jp/)

住友林業レジデンシャルの社宅代行の特徴

幅広いサポートを実施

住友林業レジデンシャルは社宅物件の紹介や契約業務の簡素化、管理人業務、設備点検・修繕などを行っている会社です。しかし社宅だけでなく、家電や家具などを揃えなければ、すぐに使うことができません。住友林業であれば、家具や家電のレンタルのサポートも実施しています。そのため家具や家電を揃えたくない、レンタルで十分と思っている企業にとっては嬉しいサポートでしょう。ほかにも家事代行サービスや自宅管理などのサポートも提供しており、社宅を運営するにあたって、きめ細やかなサポートを受けることができます。

全国の賃貸物件を紹介

住友林業と言えば、全国で住宅に関する様々な業務を行っている大企業です。住友林業グループの総合力で、全国にある賃貸物件を紹介してくれます。そのため全国展開しているような企業でも社宅管理を一括で任せることで、余計な負担がかかりません。どんなエリアであっても、利用しやすい場所にある社宅物件を紹介してくれるので安心でしょう。もちろん自社保有の社宅管理も資産運営のためのサポートを実施。空き室対策や寮の再生・活用方法などを提案してくれるでしょう。

コストカットを実現

社宅を保有していなければ、住宅手当などの費用がかかってしまいます。また自社で社宅を管理すると、社員の要望に合った部屋探しをする、退去時のチェック、契約が不安など様々な負担がかかってしまうでしょう。住友林業レジデンシャルは、さまざまな業務を代行してくれるだけでなく、業務にかかるコストカットができるようにサポートを実施。退去清算など細かな出費の削減も可能です。

サポート体制と実績で比較!
おすすめの社宅代行会社3選

住友林業レジデンシャルの社宅代行を導入した会社からの評判

口コミは見つかりませんでした。

住友林業レジデンシャルの社宅代行を導入した事例

社宅代行を導入した事例は見つかりませんでした。

住友林業レジデンシャルの会社概要

 
COMPARISON
サポート体制と実績でみる社宅代行会社3選

▼左右にスクロールできます。

サポート体制(対応オプション) 受託企業数 受託管理件数 導入事例 社歴
多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に
対応
[タイセイ・ハウジー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 家具・家電リース
  • 損害保険
  • 解約時定額精算
  • マンスリーマンション
  • 車両管理(カーリース含む)
645社 103,182戸
7
36
安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る
[リロケーション・ジャパン]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 敷金不要プラン
850
以上
190,000
以上
2件 20年
大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能
[長谷工ビジネスプロクシー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 保険の取り扱い
  • 家具家電レンタル
318社 61,257戸 4件 7年

※【選定基準】社宅管理業務を行う会社の中で、代行方式と転貸方式に対応し、受託社数と受託管理戸数をHPに掲載している3社(2021年6月時点)