煩わしい管理業務とおさらば!社宅代⾏会社パーフェクトガイド » 【保存版】社宅管理代行会社まとめ » 東急社宅マネジメント【代行専門業者】

東急社宅マネジメント【代行専門業者】

東急社宅マネジメント(旧:東急リロケーション)が提供する、社宅管理代行サービスの特徴や導入事例・評判を紹介します。

東急社宅マネジメントによる社宅代行の特徴

東急社宅マネジメントの社宅管理代行サービスは、以下3点が大きな特徴となっています。

社宅管理代行を任せて得られるメリット

東急社宅マネジメントの社宅管理代行サービスを受けることで、現在担当者が行っている社宅管理業務を大幅に削減することができます。
また、原状回復費用や手数料、社宅管理に関わる社員の人件費といったコストを軽減。そして、専門業者の知識やノウハウなどにより、異動する際もスピーディーに対応することが可能となります。

借り上げ社宅管理は転貸と代行の2プランあり

転貸プランで社宅管理を依頼する場合、企業は契約手続きを東急社宅マネジメントに一本化できるので、敷金のオフバランス化も含めてコストダウンや業務の軽減が図れます。一方、代行プランの場合、貸主との契約は企業が締結し、業務代行を依頼することになります。

国内企業は財務管理という意味合いからも転貸プランの利用が多く、物件ごとの条件やニーズが多様な外資系企業では代行プランが好評を得ているようです。もちろん、転貸と代行のプランをベースにして、企業のニーズに合わせたカスタマイズも可能なので、企業ごとに柔軟な対応を依頼できますよ。

WEB上で各種手続きができる管理システムを提供

物件探しや入居、解約の手続きなど、社宅に関する管理を一元化できるWEBシステム「TORUS(トーラス)」。
オプションサービスではありますが、紙で管理していたものをペーパーレス化することにより、安全性が高く、コスト削減や業務効率化に適しています。

サポート体制や導入実績を調査!
おすすめの社宅代行会社3選

導入事例・評判

東急社宅マネジメントに社宅管理代行を依頼している企業の事例を調べてみました。

業務増加に対する負担軽減と効率化

マイナンバー制度の導入によって、今後社宅に関する業務が増加することになります。その効率化を図るために、東急社宅マネジメントの社宅代行サービスを利用することにしました。
転貸方式にプラスし、オプションでWEB管理システムのTORUSを利用。これまでFAXで行っていた申請をペーパーレス化。それにより、担当者の社宅関連業務が軽減されました。

社宅制度一本化に移行できました

会社の経営統合によって、社宅制度が同じ会社に複数ある状態となってしまいました。結果、業務フローも異なるおかげで社内では業務が複雑になっていることが問題に。
そこで東急社宅マネジメントを活用したことで、社宅制度を一本化することに成功。また、事業を統一し、帳簿類も新たに作成。結果、それまでの複雑な制度から、シンプルで一本化された社宅制度へと移行することができました。

支店毎に管理していた社宅を一元管理でコストも削減

支店それぞれが担当していたおよそ3,600戸の社宅管理業務は効率が悪く、さらには不動産知識のない担当者が四苦八苦していたので効率が悪かったです。効率化を求めた結果、東急社宅マネジメントに依頼することにしました。
豊富な経験を持つ専門スタッフによる一元管理のおかげで業務の効率化とコスト削減の両方を実現。また、サポート体制もしっかりしているので、何があっても問題を解決できる安心感もあります。

会社概要

 
COMPARISON
サポート体制と実績でみる社宅代行会社3選

▼左右にスクロールできます。

サポート体制(対応オプション) 受託企業数 受託管理件数 導入事例 社歴
多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に
対応
[タイセイ・ハウジー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 家具・家電リース
  • 損害保険
  • 解約時定額精算
  • マンスリーマンション
  • 車両管理(カーリース含む)
645社 103,182戸
7
36
安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る
[リロケーション・ジャパン]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 敷金不要プラン
850
以上
190,000
以上
2件 20年
大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能
[長谷工ビジネスプロクシー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 保険の取り扱い
  • 家具家電レンタル
318社 61,257戸 4件 7年

※【選定基準】社宅管理業務を行う会社の中で、代行方式と転貸方式に対応し、受託社数と受託管理戸数をHPに掲載している3社(2021年6月時点)