煩わしい管理業務とおさらば!社宅代⾏会社パーフェクトガイド » 社宅制度の基礎知識をおさらい » 社宅の防犯・セキュリティ対策

社宅の防犯・セキュリティ対策

社宅を提供する側は、社宅の防犯やセキュリティ対策にもしっかり取り組んでいかなければなりません。ここでは、そもそもなぜ社宅管理で防犯やセキュリティ対策が求められるのか、どういった防犯・セキュリティ設備があるのかなどについて紹介します。

社宅管理に重要な防犯・セキュリティ対策

社宅管理では、防犯やセキュリティ対策に力を入れることが重要です。防犯面を整えることにより、福利厚生が整っている会社であると感じてもらうことにもつながります。また、働く社員にとって安心して暮らせる環境が整っているので、モチベーションの向上や心配からくるストレスをなくす効果も大きいです。

中には、社宅の防犯・セキュリティ対策が整っていることを重視して会社選びをする方もいます。特に社宅で一人暮らしをすることになる女性従業員の場合、しっかり防犯・セキュリティ対策がされている社宅でなければ不安に感じてしまうことが多いです。安心して生活できる環境を提供するためにも、防犯・セキュリティ対策にこだわりましょう。

社宅に必要な防犯・セキュリティ設備

防犯・セキュリティ対策には、さまざまな選択肢があります。特に効果が高い防犯・セキュリティ設備にはどのようなものがあるのかについて紹介します。

防犯カメラ

設置されているだけでも安心に繋がるのが、防犯カメラです。目立つところに設置されていれば犯罪の抑止力ともなりますし、万が一何かあった際に証拠映像としても使用できます。特に狭い密室になってしまうエレベーターには、できるだけ付けておきたいところです。

共有エントランスのオートロック機能

鍵を持っている住人や住人が許可した人以外は立ち入れないオートロック機能がある共有エントランスは、防犯性が高いです。誰でも入れるマンションに比べてセキュリティ面に強いといえます。

モニター付きのインターホン

非常に重視している方が多いのが、テレビモニターがついているインターホンの設置です。玄関のドアを開ける前に顔の確認ができるため、非常に安心感があります。

浴室乾燥機能

浴室乾燥機能がついていれば、室内に洗濯物を干せます。例えば、洗濯物から女性の一人暮らしであるなどと知られてしまうこともありません。また、洗濯物の取り込み状況から在宅・不在を判断されてしまう心配もなくなります

信頼できる社宅管理代行業者に委託しよう

自社だけで効果的な防犯・セキュリティ設備について検討していくのは、簡単なことではありません。本当に必要な対策が取れなかった、不要な設備を導入してしまったなどの失敗もあるでしょう。

失敗を避けるためには専門的な知識を持って対応してくれる社宅管理代行業者にお任せするのがおすすめです。以下のページでは信頼度の高い社宅管理代行業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【保存版】社宅管理代行会社まとめを確認する

 
COMPARISON
サポート体制と実績でみる社宅代行会社3選

▼左右にスクロールできます。

サポート体制(対応オプション) 受託企業数 受託管理件数 導入事例 社歴
多様なオプションで
幅広い社宅関連業務に
対応
[タイセイ・ハウジー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 家具・家電リース
  • 損害保険
  • 解約時定額精算
  • マンスリーマンション
  • 車両管理(カーリース含む)
645社 103,182戸
7
36
安定した実績と伸び率で
業界を引っ張る
[リロケーション・ジャパン]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 敷金不要プラン
850
以上
190,000
以上
2件 20年
大手のネットワークで
幅広い地域の物件紹介・管理が可能
[長谷工ビジネスプロクシー]

公式HPへ

サービスの詳細をみる

  • 引越し業務
  • 保険の取り扱い
  • 家具家電レンタル
318社 61,257戸 4件 7年

※【選定基準】社宅管理業務を行う会社の中で、代行方式と転貸方式に対応し、受託社数と受託管理戸数をHPに掲載している3社(2021年6月時点)

あわせて読みたいページ